headband

卵管閉塞 妊娠

病院で卵管閉塞(卵管狭窄)と言われて妊娠したお話(≧∀≦)


こんにちは。ゆうこです。

私は、産婦人科で卵管閉塞だと診断されました。

けれど、今では1児のママです。

そう、つまり妊娠、出産できた訳ですが、実は片側卵管閉塞で自然妊娠できたんです。

私の他にも、卵管閉塞だと診断されても自然妊娠できるのか、不安になっている方は大勢いると思います。

そんな方達にとって、少しでも参考になれば、と思いながらこの文章を書いています。



卵管閉塞って何?


避妊しなくなってからも、なかなか妊娠出来なかった私。

26歳になったばかりの頃、何か異常があるのかと、思い切って産婦人科で検査をしてもらいました。

そして、卵管造影検査の結果、両側卵管閉塞だと診断されたのです。

妊娠する為には、手術を行うか体外受精しか方法がない、と告げられて、かなりショックを受けた事が、昨日の事のように思い出されます。


卵管閉塞と言っても、その種類は

・両側卵管閉塞(両方の卵管がふさがっている)
・片側卵管閉塞(片側の卵管がふさがっている)
・卵管狭窄(卵管が狭くなっている)
・卵管癒着(卵管がくっついて狭くなっている)

等があります。

私は最初、その中でも両方の卵管がふさがっている「両側卵管閉塞」だと診断されたのです。

もちろん、なかなか妊娠できないのは何か原因があるんだろうな、と思っていましたから、不妊の原因がハッキリして確かにスッキリはしました。

けれど、妊娠できる方法が、手術か体外受精だけだなんて、本当にショックで、暫くは何も考えられませんでした。



卵管閉塞の手術ってどんな手術?体外受精って?


検査の結果「両側卵管閉塞」だと診断された私が妊娠できる選択肢は、手術か体外受精です。

まず卵管閉塞の手術ですが、方法として、顕微鏡下手術(マイクロサージャリー)、腹腔鏡(ラパロスコピー)下手術、卵管鏡下手術(FT)等の種類があり、いずれも無理やり卵管を開く手術です。

閉じていた卵管を開く事で、自然妊娠の可能性が高まります。

もうひとつの方法が、体外受精。

ご存知の通り、精子と卵子を体外で受精させてから、子宮に戻す方法ですね。

体外受精は、30歳を過ぎると成功率がかなり低くなる為、もし体外受精を希望するのであれば、早い方がいい、と医師からはすすめられました。

けれど、そんな簡単に手術であれ体外受精であれ、決心できませんよね。

それで、主人とも相談して、セカンドオピニオンとして別の病院でも相談してみよう、という事になったんです。



次の検査の結果は片側卵管閉塞




きちんとした不妊治療の病院で詳しく検査して頂いたら、実は両側卵管閉塞ではなく、片側の卵管がふさがっている側卵管閉塞という診断結果に。

担当の医師いわく、「検査の際、一時的に痙攣を起こしてレントゲンでは卵管が詰まった状態に見える事もあります」との事。

どちらにしても、本当に良かったです。

だって、片側の卵管は完全にふさがっている訳ではないので、自然妊娠できる可能性が残されているんですもの。

私のようなケースもありますので、やっぱりセカンドオピニオンって重要ですね。

もしかしたら別の道が広がるかもしれませんので、悩みがある場合には、いろんな病院で相談してみる事をおすすめします。



片側の卵管がふさがっていなければ自然妊娠の可能性が!


もし、あなたが卵管閉塞でも両側卵管閉塞じゃなかったら。

また、卵管閉塞じゃなくて卵管が狭くなっている狭窄だったら。

手術や体外受精をしなくても自然に妊娠する可能性はあります。

もちろん、何の問題もない人よりは、ずっと低い確率ですよ。

しかも、年齢的な問題もあります。

自然妊娠でも、年齢が高ければ高い程、妊娠できる可能性は低くなるので、卵管に異常がある場合でしたら、妊娠出来ても、可能性はかなり低くなるでしょう。

ただ、可能性はゼロではない。

私はそこに賭けました。

医師だって、絶対に無理とは言いませんでしたから、後から後悔しないよう、自然妊娠する為に努力してみよう、って。



自然に妊娠できる体つくりを始めよう!


まず私が調べたのは、妊娠しやすい体つくりをする為には、何が効果的か?


・冷え性を改善する
・ストレスをためない
・適度な運動を行う
・栄養のバランスを考える
・漢方を飲む
・ホルモンバランスを整える
・卵子が好きなカリウムを摂取する
・基礎体温を付ける
・葉酸を摂取する


一般的には、これらの事でしょうか?

もちろん、私も卵管閉塞と診断される前までは、基礎体温を付けてタイミングで妊活していましたし、冷え性にも気を付けていました。

運動は苦手でしたが、ストレス解消にもなる事から毎日のウォーキングも始めました。

結構、健康的な生活だったと思います。

そして、質のいい葉酸を調べたりもしたのです。



質のいい葉酸ってどんな葉酸?


妊活中の方は知らないかもしれませんが、実は葉酸って

・妊活中
・妊娠時
・出産後

の全ての期間を通して、重要な栄養素。

なんと葉酸は、国である厚生労働省が定めているビタミンの一種だったのです。

※ 厚生労働省のサイトで確かめてみて


それでは、葉酸が不足するとどうなるか?

・二分脊椎症
・無脳症


といった、先天性の障害がお腹の赤ちゃんに発生する可能性が高くなります。

妊娠した事のある方でしたら、母子手帳にも書いてありますので、ご存知ですよね?


検査をして頂いた不妊治療の病院でも、葉酸の重要性は聞かされていましたし、ポスター等もたくさん貼られていました。

それくらい、妊活中も妊娠中も、葉酸って重要な栄養素だったんですね。



自然妊娠したいなら、少しでも質の高い葉酸を


調べてみたら、葉酸と言っても、普段の食事から十分な量の葉酸を摂取する事は難しいとの事。

手軽に摂取するには、やはりサプリが一番みたいです。

そこで葉酸サプリを探してみたら、妊婦に最も人気があったのが

・ベルタ葉酸サプリ

でした。

人気の秘密は、その配合されている葉酸の質の高さが理由です。

これから説明しますので、卵管閉塞だと診断されて自然妊娠を望んでいるなら、是非チェックしてください。

諦めるのはまだ早いと思います



配合されている成分の質がとにかくスゴイんです




 自分で調べたい人はココから

価格:通常価格5980円、定期便1ヵ月3980円(共に送料無料)

特徴:厚生労働省推奨の葉酸400μg、鉄分16mg、カルシウム232mg、27種類のビタミンミネラル配合、18種類の野菜配合、女性に嬉しい成分配合

ベルタ葉酸がスゴイのは

・妊婦には絶対安心の無添加サプリ
・葉酸の含有量は厚生労働省推奨の400μg
・妊娠時に必要な、鉄分、ビタミンミネラル27種類、野菜も15種類以上配合

つまり、このサプリひとつで妊娠に必要な栄養素がクリアできるよう作られているのです。

だって、妊活中、姙娠中のユーザーの声から生まれたのが、このベルタ葉酸サプリなのですから、当たり前と言えば当たり前ですよね。



 ベルタ葉酸サプリ事をもっと知りたい!
主な成分表示:酵母、黒酢もろみ、ツバメの巣、コラーゲン、プラセンタ、キャベツ、ごぼう、玉ねぎ、にんにく、大麦若葉、ケール、ブロッコリー、カボチャ、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、ゴーヤ、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、トマト、貝殻カルシウム、セルロース、クエン酸第一鉄ナトリウム、葉酸、ステアリン酸カルシウム、クエン酸、ビタミンB6、珊瑚カルシウム、ビオチン、B-カロテン、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB2、ビタミンB1、ヒアルロン酸、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンB12




可能性があるならチャレンジしてみよう


卵管閉塞だと診断された方でしたら

もう自然に妊娠できないの?

と、誰でも思ってしまうでしょう。

けれど、もしそれが片側だけだったら?

自然姙娠の可能性が残されているんだったら?

体外受精は、少しでも早く行った方が確率も高くなります。

でもその前に、まずは姙娠しやすい体つくりに挑戦してみませんか?

質のいい葉酸を飲んでみる事で、確実に体調は良くなります。

そして、私は葉酸サプリだけのお陰ではないかもしれませんが、姙娠する事ができました。

だからこそ、紹介したいのです。

自然に姙娠する事を望んでいるのであれば、少しでもお手伝いしたくて。

もちろん、必ず姙娠できるとは限りませんが、もしかしたらベルタ葉酸サプリがあなたの体にピッタリ合うかもしれませんから。



 ベルタ葉酸サプリをもっと詳しく見てみる

当サイトの人気記事

 1番人気! 卵管閉塞(卵管狭窄)について詳しく調べてみました


卵管閉塞について 卵管閉塞は妊娠を妨げる原因の1つです。 妊娠検査薬の陽性反応が出たらいつ病院に行けばいい? 卵管というのは子宮から左右に伸びている約10センチほどの管のことを言います。 この卵管は排卵によって排出された卵子をつかみ、子宮に運ぶ役割を果たします。 卵子は精子と結合することで受精卵になり、子宮に運ばれて妊娠することができます。 しかし卵管が塞がってしまうと排卵した卵子を取り込むことができず、精子と結びつくこともできないので妊娠することができません。 この状態を卵管閉塞と言います。 原因としてはまず骨盤腹膜炎、子宮内膜症などの病気が挙げられます。 その他にも性病の1つであるクラミジアにかかってしまった場合、治療せずに放置してしまうと細菌が卵管内に入ってしまい卵管を塞いでしまいます。 この状態が続く限り、自然妊娠することは非常に難しいです。 妊娠を望むのであれば治療を受けなければいけません。 卵管閉塞で妊娠するためには? 卵管閉塞を患ってしまうと上記の説明の通り妊娠することが非常に難しいです。 ですから、妊娠するためには卵管閉塞の治療を受けなければいけません。 治療法の1つとして顕微鏡下手術療法が挙げられます。 顕微鏡を卵管内に挿入して詰まっている部分を削除することで卵管の通りを良くします。 こうすることで卵子が子宮に運ばれやすくなり自然妊娠することができます。 これは医療行為ですので当然費用がかかります。 また顕微鏡下手術療法を受けたとしても、妊娠率が飛躍的に高くなるわけではありません。 クリニック選びに関しては、口コミなどを参考にするのが良いですが、必ず自分で医師と話をしてから決めてください。 卵管閉塞と体外受精について 卵管閉塞の症状は2つあります。 それは片方だけ詰まっている場合と両方詰まっている場合です。 片方だけ詰まっている場合は顕微鏡下手術療法等の治療を受けることで自然妊娠することができます。 しかし両方詰まっている場合は、ほぼ自然妊娠の確率は低いと考えた方が良いでしょう。 この意見を聞いてしまうと両方卵管閉塞を患っている女性は妊娠を諦めなければいけないと悲観的になってしまうかもしれません。 そこで体外受精を受けることで妊娠することが可能です。 体外受精と言うのはあらかじめ精子と卵子を採取して、結合させて受精卵を作ります。 それを子宮内に挿入させて妊娠する方法です。 この方法により50代の女性まで妊娠することができます。 ただ注意点として成功率は100%ではありません。 しかも治療代に関しては自由診療ですので全額自己負担です。 もし治療を希望する場合はある程度経済的に余裕がないと難しいと思われます。 こちらのページでも妊娠についてや卵管について書いてありました。あなたが卵管閉塞に興味があるんだったら、体外受精を参考に、治療や原因と合わせてチェックしてみてはどうでしょうか?多分、不妊治療があなたとって相当いい手術になるとともに検査においての今後のプラスになるかなと思います。是非、不妊をチェックしてみてください。
pagetop